まつげエクステを開業するなら|夢を形にするチャンス

最新記事一覧

製造業向けの賃貸物件

工場

大阪市内で貸工場を探すときには、在庫などを保管するスペースも確保できる、倉庫付きの物件を選ぶのがポイントです。24時間操業にも最適な工業団地内の物件が大人気であり、賃料が割安で自由に改装できる物件を選ぶ企業が多いです。

View Detail

コーヒーショップの始め方

コーヒーとケーキ

カフェを開業するにあたり、様々な支援サービスを利用することができます。コーヒーのいれ方やお店のコンセプト作り、店舗の探し方や融資の受け方などを学ぶことができます。人気のあるお店は見直す個性的であることが特徴と言えます。

View Detail

タブレットレジが良い

食器

レジに付属するタイプのPOSは導入費用がかなり高いので注意が必要ですが、タブレットPOSなら安くなります。タブレットは手で持てるものなのでそのまま注文してデータ入力が可能です。面倒さなく飲食店経営ができる魅力のアイテムと言えるでしょう。

View Detail

サロン経営

マツエク

下積み段階でやる事

近年女性の社会進出が当たり前になってきて、起業家や独立して富豪になるような女性も出て来ています。今回はそんな活躍する女性の仕事のうちの一つ、「まつげエクステ」にフォーカスします。開業するに当たり、まず注意しなければならないのは「興味では出来ない」という事です。自身でマツエクを付けれる事が出来る、サロンで何度も経験しているからだいたいわかる程度の知識と興味では上手くいかないのです。ネイルと同様、美容ジャンルの中でもセンスが問われるのがこの「まつげエクステ」です。取り扱っているブランドや品質、カラーはもちろんの事、個人や少人数経営であれば、お客様への接客スキルや外見にも気を配らなければなりません。

実際にお店を開く時

ではある程度サロン経験やノウハウを身につけ開業する段階に至った時、どのように進めれば良いのかその具体的な方法を挙げていきます。まずはリサーチです。どこでどんな客層相手にやりたいのか、客単価や一日の目標金額は開業にあたっての基礎です。特にまつげエクステは開業といってもマンションの1室などが一般的な為、立地条件によってはまつげエクステサロンか見分けがつかないような場所の条件だってあります。ここだけは譲れないという軸は持ちつつも経営としてやりくりが出来るかどうか、そのバランスが大切です。自身でサロンに何軒か訪れて話を聞いてみるのも良い方法です。仲間の話は何よりもモチベーションになりますし、良い刺激になります。